害虫対策ー噂のニームオイル実験開始!1

ブルーベリー栽培

東京に出稼ぎ中のugですが、長男の助けを借りてニームオイル散布実験を開始しました。(^^)

使うのは「アロマブレンド ニームオイル (ユーカリブレンド) 50ml 原液 」です。Amazonで注文したところ、ほんの2~3日で届きました!(^^)

中身はこちらです。

50㎖、お値段は980円でした。

50㎖と言うと少なく感じますが、2,000から3,000倍に薄めて使うので、実際に散布する際は100リットルから150リットルの溶液になります。因みに今回は500㎖のボトルスプレー容器に0.25㎖入れて、2,000倍に薄めて散布してもらいます。畑に植わっている100本のブルーベリーの中から10本選んで散布してほしいと頼んだところ、1回目(2022年4月3日実施)の今回、500㎖のボトルスプレーに入った分で充分だったようです。(ブルーベリーの大きさにもよります)

裏はこちらになります。

ニームオイルはインドセンダンという薬木から抽出されるオイルだそうです。虫が嫌う樹木のオイルを散布することで畑にある作物を美味しくない植物と勘違いさせる。結果、虫が近寄ったり、卵を産み付けたりしないようになるのだと思われます。虫避け効果のあるユーカリの香りもブレンドされていることから、かなりの防虫効果が期待できます。冬が終わり、蝶や蛾が飛び始める初春から、果樹が開花して蜂に受粉してもらうまでのひと月ほどが散布のチャンスでしょう。私としては、昨年(2021年)のように、1本のブルーベリーから10も20も毛虫を取り除くような大変な作業は是非とも避けたいところ。↓

2021摘花・害虫駆除

今回は週に1回、計5回の散布を息子にお願いしました。快く受けてくれてありがたい限りです。(^^)

さて、ugが秋田に帰って剪定、摘花するのはゴールデンウイークです。ニームオイルを散布した10本のブルーベリーと、そうでない残り90本のブルーベリーにどのような差があることでしょう。結果を見るのが楽しみです。(^^)

溶液にして100~150リットルにもなる原液が980円と、かなり割安感がありますし、防虫に適した今を逃すと使えるのは来年になってしまいます。ブルーベリー愛好家の皆さんも、一度試されてはいかがでしょうか?

AMAZONのリンクを下記に貼っておきますので、一目ご覧になることをオススメ致します。(^^)

追って、また状況をお知らせいたしますのでお楽しみに。(^^)

害虫対策経過-ニームオイル実験2

スポンサーリンク

  • 害虫対策で一度は使ってみたい!!
  • 虫が嫌うユーカリの香り!!
  • 虫をやっつけるのではなく来ないようにするのが目的です!!
  • 化学成分不使用!

害虫が嫌うと噂のニームオイル実験開始!1

一番最初の記事「ブルーベリー定植」

コメント

タイトルとURLをコピーしました