スポンサーリンク

ブルーベリー定植

ブルーベリー栽培

スポンサーリンク

苗を育てて、2年か3年、高さが60センチから70センチくらいになったら畑に定植します。

ブルーベリーは酸性土壌を好み、一般的に土壌改良剤としてピートモスを土に混ぜ込みます。和が楽園は海辺の町、内陸3キロ程の場所に立地しており砂地となっております。砂はとても水はけが良く、且つ、地温が上がりやすいという植物の栽培に適した利点と、水はけが良すぎて土壌が乾きやすいという欠点があります。水持ちをよくするために、当園では幅50センチから60センチ深さ30センチ程度の丸い穴を掘り、ピートモスで満たします。そこにブルーベリー苗を定植するのでブルーベリーの根の周りは全てピートモスということになります。下図の茶色部分がピートモスです。

以前は元々の砂とピートモスを半々で混ぜ合わせていたのですが、当地の場合はピートモス100%で囲った方が成長が早いように感じ、現在はこの形で定植しております。ブルーベリーは地下20センチ程度、30センチ以上根を伸ばすことはまずありません。あまり深く穴を掘ってもピートモスが多く必要になってコストが増大しますので注意が必要です。尚、植え付ける深さですが、苗ポットの土上面が、地面と同じ高さか1センチ程度高くなるくらいにします。風で倒れることを恐れて苗を深く植えて幹にまで土をかけて固める方がいらしゃいますが、幹は水を吸いません。成長の阻害になることも考えられるので深く植え過ぎないように注意しましょう。

スポンサーリンク


[初心者おすすめ]プロにお任せブルーベリー苗木栽培6点セット(13.5cmポット樹高0.5m前後の苗x2+ブルーベリー専用土+21cmポット+肥料)

次回、枝の剪定方法について記事にしました。

ブルーベリー剪定

ブルーベリー定植

コメント

タイトルとURLをコピーしました